MENU
  • 公式LINE

SHIGA LAKESTARS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>12/29,30 横浜戦のLAKES POST回答について

12/29,30 横浜戦のLAKES POST回答について

いつも滋賀レイクスターズへのご声援ありがとうございます。

このたび、12/29-30横浜戦にて頂戴したご意見に、弊社より回答ができておらず、大変申し訳ございませんでした。
遅ればせながら、皆様から頂いたご意見について回答させていただきます。

滋賀レイクスターズでは、ホームゲームにお越しになられた皆様に安全・安心・快適に観戦をお楽しみいただけるよう、皆様がお気付きになった点をお聞きする「LAKES POST」を会場内に設置しております。
今後は、皆様からのご意見やお問い合わせに速やかに回答するよう努め、会場運営に役立たせていただきます。


【ご意見】
レイクスが劣勢になった時のタイムアウト中(特に後半)のパフォーマンスは、音楽のみのパターンではなく、チアにコートに出てもらってダンスをするパターンの方がブースターが気持ちをきりかえやすいと思います。雰囲気が悪くなった時にパフォーマンスなく声だしをあおるパターンではもりあがらず、きりかえもしにくいです。レイクスのリズムになって盛りあがっている時に音楽のみ(チアがはしであおる)パターンにしたらいいと思います。よろしくお願いします。
【回答】
貴重なご意見ありがとうございます。皆さんに楽しんでいただける演出等を、今後も考えてまいります。

【ご意見】
11月の京都戦に現在生後7ヶ月の息子を連れて観戦しました!混んでない日のステージの上などでいいので、小さい子どもがいるファミリー用の席があればうれしいなと思いました。1人1席で荷物もあって、子どもを抱っこしてだと、レイクスキッチンで購入したごはんを食べるのも大変で・・・。他にも抱っこ紐で席をはなれて立ってあやしていらっしゃるお母さん方もいらしたので。いすではなくジョイントマットなどで子どもを寝転ばせられるような感じで、チケットもファミリー席として販売があれば、さらに観戦に行きやすくなりそうです。何はともあれ、これからも息子も一緒に家族でたのしみます!
あと需要は少なそうですが、グッズで赤ちゃん用のスタイとかあったらかわいいなぁ・・・と。マグニーのラインスタンプも心待ちにしております!
【回答】
貴重なご意見ありがとうございます。お子様連れの方にも安心して楽しんでいただける会場づくりに努めてまいりますので、引き続き、お気づきの点またお母様目線のアイデア等がございましたらお知らせください。

【ご意見】
レイクスポストの意見はマメに回答がアップされているが、HPから送った意見には全く返信・回答がない。以前送った件も含めて回答してほしい。
①今回沖縄戦は大変人気で1階席はほぼ完売だったかと思います。しかし、実際入ると指定席に空席が目立っていました。恐らくシーズン券等の席かと思います。長いシーズンなので、都合で来られないこともあるとは思いますが、指定を買いたかったのに買えない人もいる中で、実際は空席という状態は勿体無いです。今回だけでなく、S指定やSVでそのような状態はよく見受けられます。本当にそのチケットを欲している人が、その席が買えるよう、シーズンで購入されている席が空席の場合のリセール等検討をお願いします。(ハードルは幾つかあることは想定できますが、本当に勿体ないですし、売れれば収益にもなるんなら十分メリットあると思うんですが)
②先日の沖縄戦、観戦いたしました。運よく樋口選手のサイン入りビッグトレカが当選しました。ありがとうございます。しかし、残念に思ったことがあります。そのトレカが入っている額が、受け取った時にはすでに傷だらけでした。更にトレカと一番表になるフィルムの間にゴミが挟まっていたり、フレームを吊るす金具はあるものの、紐は付いていなかったり。当たったことは嬉しかったのですが、その気持ちを半減させる要因が多く、残念に思いました。人の手に渡るものとして、もう少し丁寧にして頂きたいな、と思います。
【回答】
この度は公式サイトを通じてのお問い合わせに回答ができておらず、大変申し訳ございませんでした。今後は、皆様からのご意見やお問い合わせに速やかに回答するように努めてまいります。
①シーズンシート等の空席の再利用については検討を重ねております。様々な状況を考慮し、皆様が快適にご観戦いただける会場作りに努めてまいります。
②大変申し訳ございません。今後、細心の注意を払ってまいります。

【ご意見】
湖南市民デーをつくって下さり、ありがとうございました。今年さいごの思い出を、子どもとつくることができました。初めて観戦をした姪と甥も、とても喜んでました。
【回答】
お子様との大切な思い出の一つになれたこと、選手・スタッフ共々、大変光栄です。今後も皆さんに喜んでいただけるよう、さまざまな企画を考えてまいります。

 

RELATED

関連ニュース

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS

こちらのサイトは携帯電話非対応となっております。
恐れ入りますが、PCもしくはスマートフォンにてご確認ください。