MENU
  • 公式LINE

SHIGA LAKESTARS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【Player's View】2017-18 vol.3 #40 ディオール・フィッシャー

【Player's View】2017-18 vol.3 #40 ディオール・フィッシャー

選手の声をインタビュー形式でお届けするPlayer's View。リーグトップのブロックショットでレイクスのゴール下を支配する#40ディオール・フィッシャー選手です。

E1DX0571_R.JPG

Q.ここ数試合はとてもいい成績です。このリーグにアジャストできているのではないでしょうか。

シーズン当初は、自分の力を発揮できるかどうか、大きなプレッシャーを感じましたが、コーチ(デニスヘッドコーチ)が「今までに経験してきたこと、学んできたことを出して、自分自身でいてくれたらいい」と言ってくれました。その言葉で、自分の良さを出すことに集中できました。

Q.ブロックショットで非常にいいパフォーマンスを見せていますが、コツは何でしょうか。

ポジションとタイミングですね。正しい場所に正しいタイミングで入ることです。ウイングスパン、腕の長さも大事ですが、それは神様からの授かりものですから(笑)。

Q.これまでに多くのリーグでプレーしてきて、初めての日本でのプレーですが、どんな印象ですか。

ハイペースのチームが多いですね。また、どの選手もクイックで、スピードがあります。いいシューターも多い印象です。

Q.ここまでに印象に残った選手はいますか。

シーズン前の練習試合で対戦したシーホース三河の桜木ジェイアール選手ですね。あの年齢(41歳)であのパフォーマンスは、非常に感銘を受けました。自分もあの年まで高いパフォーマンスを維持できたらいいなと思います(フィッシャー選手は36歳)。

あとは、千葉の小柄なガード、富樫選手ですね。エキサイティングなプレーを見せますし、スコアする力、味方を見つける力に優れた選手と感じます。

Q.富樫選手とはまだ対戦がないですが、映像で見ましたか?

現在千葉のトニー(ガフニー選手)と以前一緒にプレーしていましたので、彼の映像を見ると、自然と富樫選手のプレーも目に入ります。二人がいる千葉との対戦は楽しみですね。

Q.最後に、20代の若い選手が多い今季のレイクスですが、ベテランとして、長いシーズンを戦う上で、チームで大切にしたいことを挙げるとすると何でしょうか。

過程を信じ、一日一日を積み重ねることです。デニスHCも言っていることですが、変化は急には起こりません。すぐに事態が良くなるようなことはないので、毎日少しずつ努力を積み重ねることです。個人でも、チームでも、それを大事にしてきたいと思います。

RELATED

関連ニュース

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS

こちらのサイトは携帯電話非対応となっております。
恐れ入りますが、PCもしくはスマートフォンにてご確認ください。