MENU
  • 公式LINE

SHIGA LAKESTARS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【アウェーゲーム情報】10/20(金),21(土)vs西宮ストークス@西宮市立中央体育館

【アウェーゲーム情報】10/20(金),21(土)vs西宮ストークス@西宮市立中央体育館

HP_____34karino_BB7T2793.jpg

今週末の第4節は20(金)、21(土)の金曜土曜ゲーム。今季からB1に参戦している西宮ストークスとアウェーで対戦する。

西宮もレイクス同様、ここまで1勝5敗と黒星が先行しているが、二桁点差で敗れた開幕節の千葉戦以外は、富山、京都からの3敗はいずれも5点差以内の接戦。前節15日(日)の京都戦GAME2は、前半で18点差をつけて今季初白星をつかむなど、チーム状態は上昇気味といえる。

レイクス、西宮の共通点はリバウンドの強さ。#14ヴァンデンバーグや新加入の#21ラマート(前広島)を中心にとした西宮は、チームリバウンド数が1試合平均40.8本でリーグ3位、レイクスは40本でリーグ6位。さらに、両チームともオフェンスリバウンド数がリーグベスト3に入っており、セカンドチャンスの奪い合いが予想される。前節琉球戦で足首を痛めたフィッシャーの回復具合も重要になりそうだ。

また、西宮はアグレッシブなディフェンスが持ち味。1試合平均8.5本のチームスティール数はリーグ2位の多さだ。ここまでチームターンオーバー数がリーグ最多95本のレイクスとしては、マイボールを丁寧に得点に結びつけたい。

オフェンス面では2P成功率はレイクスが40.9%のリーグワースト、西宮も42.4%でリーグワースト3位と、共に伸び悩む一方で、3P成功率はレイクス28.2%に対し、西宮は34.1%。#21ラマート、#9谷のスコアラーがいずれも成功率45%前後と好調だ。レイクスは前節琉球戦でも勝負どころで岸本、金城らに外角から決められており、ディフェンスの修正が図れるか。オフェンスでは前節で負傷した狩野の調子もカギを握っている。


■試合速報はこちら

20日(金) 試合速報⇒ https://www.lakestars.net/game/?YMD=20171020
21日(土) 試合速報⇒ https://www.lakestars.net/game/?YMD=20171021

■試合情報はこちら 

https://www.storks.jp/news/33932.html
※西宮ストークス公式Webサイトへ移動します


★アウェーゲーム恒例!Lakes Store&Cafeでパブリックビューイング開催!★
↓詳細はこちらをクリック↓
IMG-3043.JPG


20170928_suponavi.jpg

RELATED

関連ニュース

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS

こちらのサイトは携帯電話非対応となっております。
恐れ入りますが、PCもしくはスマートフォンにてご確認ください。