MENU
  • 公式LINE

SHIGA LAKESTARS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【10/8 ゲーム結果】滋賀78-81川崎 ラスト詰め寄るもあと一歩届かず

【10/8 ゲーム結果】滋賀78-81川崎 ラスト詰め寄るもあと一歩届かず

 

【10/8 ゲーム結果】滋賀78-81川崎 ラスト詰め寄るもあと一歩届かず

game20171008.jpg
7D2_5515_R.JPG E1DX0549_R.JPG

滋賀ダイハツpresents
vs川崎ブレイブサンダース

滋賀78-81川崎
1Q 20-23
2Q 18-17
3Q 18-17
4Q 22-24
会場:ウカルちゃんアリーナ
来場者数:2,309人

■滋賀スタッツ
#7 並里 19pts 5reb 5ast
#34 狩野 13pts
#6 長谷川 12pts 4ast
#50 サムハン 11pts 7reb 3ast 3bs
#40 フィッシャー 10pts 13reb 3ast 5bs

■川崎スタッツ
#22 ファジーカス 26pts 8reb 3ast
#00 デービス 16pts 5reb
#14 辻 14pts 3ast

【試合後コメント】============
■滋賀 ショーン・デニスHC
チームはすばらしい働きを見せてくれましたし、選手が勇気を持ってシュートを打ってくれました。リバウンドもよくとってくれました。ブースターの皆さんの支えもあって、オフェンスがよくなっている兆しはありますので、これからも共に戦ってほしいと思います。

■滋賀 #34 狩野祐介(13点)
昨日の反省を生かして、うちのバスケができるようになりました。ただ、途中でファウルで多くのフリースローを与えてしまったので、アジャストしていかないとと思います。そんな中でも競っていけたのはチームとして収穫と思います。
個人的にはもっとシュートの成功率を上げたいです。相手の警戒でコンテストショットになっている場面もありますが、ビデオで見返すとボールをもらう前の動きなどでノーマークが作れると感じるので、修正していきたいと思います。

■滋賀 #7 並里成(19点、5リバウンド、5アシスト)
昨日、チームでファウルを多く与えすぎたので、今日はディフェンスで手を使わないように、そしてオフェンスでは皆が自信を持って、強い気持ちを持ってプレーできました。周囲の皆が動いてくれたおかげです。デニスヘッドコーチの目指す理想は高いので、もう少し時間がかかるかもしてませんが、やり続けるのが大切です。

■川崎 北卓也HC
最後まで分からない試合でしたが、選手も頑張ってくれて連勝できたことはよかったと思います。4Q残り3分を切ってからの終わり方がシュートで終わらず、ミスで終わってしまいました。ゲームの終わり方は大切だと思うので、今後もいい練習、いい準備をしていきたいと思います。

【戦評】============
ラスト詰め寄るもあと一歩届かず

■1Q
「シューター好調、食らいつく」
スターターは昨日同様、#7並里、#34狩野、#6長谷川、#40フィッシャー、#3ファイ。オンザコートは滋賀1212、川崎2112で臨んだ。
レイクスは狩野の3Pで先制すると、長谷川も続き、シューター二人がこのクォーターだけで計12点と好調。一方、川崎はこの日スターターの栗原や篠山が落ち着いて得点を重ね、20-23で1Q終了。

■2Q
「並里から反撃、後半へ」
川崎栗原の3Pに対し、フィッシャーがオフェンスリバウンドから得点。しかし、その後はターンオーバーが続き、5分近く得点がなく、22-33とリードを広げられる。ここからレイクスは並里を起点に反撃。タフショットからの3点プレー、フローターで連続得点を挙げると、ファイのジャンパーやサムハンのアタックで続く。終了間際には並里がブザービーターで3Pを決め、38-40と僅差で後半へ。


■3Q
「一時逆転もペース握れず」
辻のミドルで突き放されるも、フィッシャーのミドル、そしてフィッシャーからファイとつないで沈め、42-42の同点に追いつく。立て続けに並里のドライブ、フィッシャーから並里、ファイとつないでの川崎守備網を崩し、46-44と逆転。ここで突き放したいところだが、ターンオーバーが続き、次の一本が決まらず。ファウルがかさんでのフリースローも響き、主導権を握れない。それでもフィッシャーがインサイドで奮闘してもらったフリースローを着実に決めると、終了間際には小林の3Pも決まり、56-57で最終クォーターへ。

■4Q
「終盤追撃も白星ならず」
追いつきたいレイクスに対し、川崎はファジーカスが内外から得点し、ファストブレイクからデービスに決められるなど、川崎の攻撃を止められない。しかし、。66-76で迎えた残り2:37から猛反撃。長谷川の3Pに、ターンオーバーから狩野、フィッシャーが連続得点。オフェンスリバウンドからサムハンがねじ込み、狩野の3Pも決まるなど、残り13秒で78-79まで迫る。しかし、ファジーカスにフリースロー2本を許すと、狩野の3P、サムハンの3Pはいずれもリングにはじかれ万事休す。強豪相手のホーム開幕戦は惜しくも連敗となった。

☆ハイライト動画、プレーバイプレーなどはレイクス公式サイトへ!
https://www.lakestars.net/game/?YMD=20171008&TAB=R

☆次回ホームゲームは平日ナイター!ビールなどドリンク1杯無料!10/25(水)ホーム大阪戦!
https://www.lakestars.net/news/game_20171025.html

RELATED

関連ニュース

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS

こちらのサイトは携帯電話非対応となっております。
恐れ入りますが、PCもしくはスマートフォンにてご確認ください。