MENU
  • 公式LINE

SHIGA LAKESTARS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>GAME>【3/12 ゲーム結果】滋賀61-94千葉 中盤流れつかめず

【3/12 ゲーム結果】滋賀61-94千葉 中盤流れつかめず

【3/12 ゲーム結果】滋賀61-94千葉 中盤流れつかめず

1489301566204-08057aae614f5423a41cecbf-188478-original.jpg 1489301853464-67637da2719eabbc1e718e79-188480-original.jpg 1489307291912-0fc5c26abb7ac519c2a6c147-189078-original.jpg 1489307073744-21f332a8aa3a80070401c05f-189077-original.jpg

vs千葉ジェッツ

滋賀61-94千葉
1Q 11-28
2Q 17-16
3Q 10-20
4Q 23-30
会場:船橋アリーナ

◆滋賀スタッツ
#33 ブラッキンズ 14pts 7reb
#32 マブンガ 13pts 4reb
#6 長谷川 12pts
#3 ファイ 10pts
#7 並里 7pts 4reb

◆千葉スタッツ
#33 ストーン 29pts 6reb
#27 石井 18pts 7reb 4ast
#16 アームストロング 14pts 3reb
#2 富樫 11pts 7ast
#3 パーカー 9pts 9reb
===============
【試合後コメント】
■滋賀 遠山向人HC
選手たちに恥ずかしい思いをさせてしまったゲームで、悪い状況を変えられずに悔しい思いです。
悪いところがたくさん出て、改善しないといけない所は選手もわかっているので、そこを改めて、また来週に臨みたいと思います。

(Q.悪いところとは具体的には)
ストレスが勝ってしまう、ストレスからくるミスがオフェンスもディフェンスも出ました。フラストレーションに負けて快適にプレーできないところです。

(Q.1Qにインサイドを固めましたが、外から多く決められてしまいました)
あれだけ決められると厳しいですが、もう少しうまく対応しないといけませんでした。ただ、簡単ではないので、難しいところです。

■滋賀 #3 ファイ・サンバ(10点)
インサイドのミスマッチを突いていこうとしましたが、ターンオーバーとなってしまい、相手にうまく止められてしまいました。千葉は上位ですが、こちらがネガティブになったり、スキができたところを逃さない印象です。
ただ、昨日はいいバスケができたので、来週の栃木戦に向けて、自分たちの力を信じて、いい練習を重ねて、臨みたいと思います。

■千葉 大野篤史HC
昨日は1Qのディフェンスがソフトだったので、ディフェンスからオフェンスのテンポをつかむのがうちのバスケだというのを話しました。それを選手たちが体現してくれたと思います。

オフェンスは一人でこじあけようとせず、誰かがペイントを攻めて、そこからボールを動かして、それによってノーマークができた、その結果が石井のシュートにつながったと思います。逆に、2Qのリズム悪くなった時間帯は、一人ひとりが自分だけでこじあけようとしてしまったかなと思います。
===============
【戦評】
■1Q
「外角止められず、リード許す」
昨日同様、スターターは#7並里、#6長谷川、#13菅原、#33ブラッキンズ、#3ファイ。オンザコートも両チーム1-2-1-2で臨んだ。

並里のキックアウトから長谷川の3Pで先制するが、その後は両チームとも重い展開で残り5分で7-8。しかし、ここから千葉にオープンでのシュートを許すと、終盤は石井に立て続けに3Pを決められ、このクォーターの千葉の3Pは7/10の高確率。レイクスはインサイドでファイを起点に攻めるも、11-28で1Q終了。

■2Q
「一時接近も、逸機響く」
レイクスはマブンガが果敢にアタックすると、小林もディフェンスの網をかいくぐってドライブ。開始から5分近く千葉の得点を許さず、逆にブラッキンズのダンクが炸裂し、残り5分34秒で19-28と点差を一けた台に縮める。

点の取り合いの中、千葉ストーンへのダブルチームからターンオーバーを誘い、残り3分47秒で菅原の3Pで24-32と8点差。

さらに横江のブロックショットなど好プレーが飛び出すも、終盤は千葉の3Pを止められず。一方、レイクスはトラベリングや24秒バイオレーションでの逸機も響き、28-44で前半終了。

■3Q
「リバウンド劣勢、ビハインド広がる」
出だしからパスミスなど流れに乗れないレイクスは、千葉パーカーのドライブや小野のミドルなどで点差を広げられる。

このクォーターはリバウンド数で5-10、オフェンスリバウンドは0本と多くのポゼッションを奪われ、フィールドゴール試投数はわずか10本。38-64と大きく水をあけられ、最終クォーターへ。

■4Q
「クレイグ3P反撃も届かず」
大量リードを背景に、内外自在に攻める千葉を食い止められず、50-82でオフィシャルタイムアウト。終盤はブラッキンズが3P3本を決めるも及ばず、61-94で敗れた。
===============
☆詳しいスタッツ、プレーバイプレーはレイクス公式WEBサイトへ(試合終了後順次更新します)
https://www.lakestars.net/game/?YMD=20170312&TAB=B

☆来週は元NBAプレーヤー田臥選手を迎え撃つ!3/18(土)、19(日)ホーム栃木ブレックス戦!指定席と1階自由席は両日完売!2階自由席の購入はお早めに!
https://www.lakestars.net/news/game_20170318_20170319.html
・会場では毎年恒例のスイーツサミットも開催!
https://www.lakestars.net/news/20104.html

☆チケット購入は今すぐ買えるレイクス公式サイトから!
https://www.lakestars.net/ticket/price/

☆4/1,2大阪戦&4/8,9琉球戦は2週連続守山ゲーム!
・オトクな守山・野洲・栗東・近江八幡市民DAYの申込はこちら!
https://www.lakestars.net/news/19912.html
・平日もクラブレイクス限定公開練習や各種スクール見学などイベント盛りだくさん!
https://www.lakestars.net/news/20865.html
・4/1(土)はレイクスダンスバトル開催!申込はこちら
https://www.lakestars.net/news/20155.html

☆スポナビライブB.LEAGUE全試合無料キャンペーン!
http://www.softbank.jp/mobile/special/sportsnavi-live/?rc=LAKEST0000000030

☆G-SHOCK、XLARGE®とのコラボグッズ、限定販売!
https://www.lakestars.net/news/20882.html

RELATED

関連ニュース

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS

こちらのサイトは携帯電話非対応となっております。
恐れ入りますが、PCもしくはスマートフォンにてご確認ください。