MENU

SHIGA LAKESTARS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>GAME>【1/28 ゲーム結果】滋賀72-74横浜 猛反撃届かず10連敗

【1/28 ゲーム結果】滋賀72-74横浜 猛反撃届かず10連敗

 

【1/28 ゲーム結果】滋賀72-74横浜 猛反撃届かず10連敗

1485597236427-88c108ef4a926b450f430f90-139439-original.jpg 1485609746461-2e4e01679c123e0d7ae2fc78-140936-original.jpg 1485597699290-1d28e0c61efa805bf07ce917-139446-original.jpg
vs横浜ビー・コルセアーズ

滋賀72-74横浜
1Q 15-14
2Q 16-19
3Q 8-18
4Q 33-23
会場:横浜国際プール

◆滋賀スタッツ
#32 マブンガ 17pts 14reb 3ast
#33 ブラッキンズ 16pts 8reb
#13 菅原 11pts 4reb
#34 狩野 10pts
#7 並里 8pts 3reb 5ast

◆横浜スタッツ
#42 ウォッシュバーン 18pts 10reb
#4 パーマー 14pts 7reb
#0 細谷 11pts
#10 パプ 10pts 6reb

【試合後コメント】
■滋賀 遠山向人HC
2Q、3Qと悪い流れになってしまいましたが、選手たちがよく4Qにカバーしてくれました。最後、あと一歩まで戦い抜きましたので、連敗できつい状況ですが、明日も丁寧に、勝利を目指したいと思います。

(Q.川村選手を止めたり、意図していたことはできたように見えました)
そうですね、ただ、ペイントエリアのディフェンスで、意思が合いませんでした。終盤のウォッシュバーン選手や、3Qにパプ選手にやられたところで、マッチアップした選手は頑張ってくれましたが、チームとしての意思疎通ができてなかったかと思います。

■滋賀 #13 菅原洋介(#8田中がコンディション不良で欠場の中、30分プレーして11点4リバウンド)
1Qにリードしましたが、2Qで突き放せなかったり、相手に速攻を許してしまってファールで流れを切ったりすることができなかったので、もったいない試合でした。ただ、ファストブレイクからの走る展開ができていたので、明日もこれを続けたいと思います。

■横浜 青木勇人HC
最初はなかなかシュート決まらず、主導権を握れない我慢の展開でしたが、入らないときにディフェンスで締めて、我慢できた試合でした。まだまだ締めれるところあったので、明日はもう一段階ディフェンスを締めて取り組んでいきたいと思います。相手のマークが厳しい中で、出た選手が攻守で存在感見せてくれて、チームとしてステップアップした試合でした。この勝利を無駄にしないように、明日また気を引き締めて臨みたいと思います。

【戦評】
■1Q
「小林先陣、レイクス先行」
スターターは#0小林、#6長谷川、#13菅原、#32マブンガ、#33ブラッキンズ。オンザコートはレイクス2-1-1-2、横浜1-2-1-2で臨んだ。
小林がジャンパーとドライブで連続得点を挙げ、レイクスが先行。菅原の3Pや、ファストブレイクからの並里やマブンガの得点で13-6とリードしたところで、早くも横浜はタイムアウト。パーマーのミドルで反撃され、15-14で1Q終了。

■2Q
「横浜助っ人勢に逆転許す」
パーマーにオフェンスリバウンドから押し込まれると、ウォッシュバーンにも得点され、15-18とひっくり返された開始1分17秒でレイクスはタイムアウト。
しかし、ボールが回らず、ブラッキンズや小林のシュートもなかなか決まらない。横浜パーマーに内外から得点されると、ウォッシュバーンにもフローターからバスケットカウントの3点プレーも許し、19-26でオフィシャルタイムアウト。
ここから並里がジャンパー、ドライブからファイへのアシストと、切れのある動きを見せる。終盤はパーマーにダブルクラッチでのタフショットを決められるも、ファイがオフェンスリバウンドからねじ込み、31-33で前半終了。
2Qはリバウンドで11-17と苦戦。前半で3P成功が11本中わずか1本と、この日は外角が決まらず、追いかける展開で後半へ。

■3Q
「わずか8得点、二桁ビハインド」
最初のプレーで横浜が24秒バイオレーション。このチャンスにマブンガが3Pを沈め、逆転する。ここから突き放したいところだったが、パスミスが続き、得点が伸びない。さらに、37-35の残り4分28秒で、ファイがこの日3つ目のファール。チームファールも5つと苦しくなる。
ここから横浜パプにインサイドのミスマッチを突かれ、次々に失点。細谷のドライブ、3Pも止められず、39-51と二桁ビハインドで最終クォーターへ。
3Qは3Pが7本中1本成功、2Pが8本中2本成功と低調でわずか8点に終わり、横浜にリードを許す。

■4Q
「怒涛の反撃、あと一歩」
早めに追いつきたいレイクスは菅原、狩野が果敢にインサイドへアタックして得点。ブラッキンズがインサイドでオフェンスリバウンドを奪うなど、点差を一桁に縮める。
オフィシャルタイムアウトからは狩野や長谷川のカットインなど、日本人選手も果敢にインサイドへ入っていき、ほとんどのポゼッションを得点につなげるが、横浜ウォッシュバーンのインサイドの得点を抑えられず。さらに、湊谷に3Pや24秒ぎりぎりのタフショットなど、ビッグプレーを連発され、なかなか追いつけない。

残り1分52分で63-73と劣勢の中、しかしレイクスはブラッキンズのフックショット、さらにマブンガがフローターからバスケットカウントも決めて3点プレー。ディフェンスリバウンドからの速攻も決まり、残り42秒で70-73まで詰め寄る。
ここで横浜山田のドライブを抑えると、逆転を狙って狩野が3Pを放つが、リングを捉えられず。72-74の残り2.2秒からは、横浜のスローインをカットしてマイボールにするが、最後のショットも決まらず、4Q33点の猛攻及ばずに10連敗となった。
===============
☆詳しいスタッツはこちら
https://www.lakestars.net/game/?YMD=20170128&TAB=B

☆来週2/4(土),5(日)はホーム秋田戦!クレイジーピンクをレイクスブルーで迎え撃て!
https://www.lakestars.net/news/17984.html

☆2/5(日)は#8ダイチの誕生日!「田中さん」「大地さん」「2/5生まれ」「スキンヘッド」のどれかに当てはまる方は当日券特別割引、特製缶バッチ、記念撮影つき!
https://www.lakestars.net/news/18419.html

☆秋田戦はスマホアプリ「B.スマチケ」初利用の方は500円キャッシュバック!
https://www.lakestars.net/news/18342.html

☆チケット購入は今すぐ買えるレイクス公式サイトから!
https://www.lakestars.net/ticket/price/

☆バイウィークは選手たちと特別なひとときを!2/12(日)レイクス・パートナー会員限定食事会開催!
https://www.lakestars.net/news/18039.html

☆いよいよ週明け30(月)から一般販売開始!田臥勇太選手を迎え撃つ3/18(土)、19(日)ホーム栃木戦チケットは、現在クラブレイクス会員先行販売中!
https://www.lakestars.net/news/18077.html

RELATED

関連ニュース

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS

FLAG PARTNERS

ACADEMIC PARTNERS

MEDIA PARTNERS

SUPPLIER

OFFICIAL MERCHANDISE PARTNER

エントランスバナーパートナー

SUPPORT COMPANY

彦根特別協賛

守山特別協賛

大津特別協賛

こちらのサイトは携帯電話非対応となっております。
恐れ入りますが、PCもしくはスマートフォンにてご確認ください。