MENU
  • 公式LINE

SHIGA LAKESTARS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>GAME>【12/24 ゲーム結果】滋賀70-73渋谷 終盤あと一歩及ばず

【12/24 ゲーム結果】滋賀70-73渋谷 終盤あと一歩及ばず

 

【12/24 ゲーム結果】滋賀70-73渋谷 終盤あと一歩及ばず

1482558595945-e039c85d4ccd41578a5170f0-112773-original.jpg 1482562728831-4e537cc9246083144cce6e86-112815-original.jpg 1482562728828-881cae7414dfc467a7a9023e-112814-original.jpg 1482558819068-780a6137ceb0951578a9d241-112781-original.jpg
vsサンロッカーズ渋谷

滋賀70-73渋谷
1Q 17-26
2Q 24-12
3Q 17-21
4Q 12-14
会場:青山学院記念館

◆滋賀スタッツ
#32 マブンガ 21pts 3reb
#6 長谷川 13pts
#7 並里 12pts 6reb 4ast
#44 ウィーバー 6pts 12reb
#3 ファイ 6pts 3reb

◆渋谷スタッツ
#34 グイン 22pts 6reb 3ast
#33 ブラウン 15pts 5reb 4ast
#1 清水 13pts 3reb 3ast
#10 チェンバース 8pts 4reb
#0 満原 6pts 7reb

【試合後コメント】============
■滋賀 遠山向人HC
昨日から立ち直って、よくがんばってくれました。
最後最後でクロスゲームを勝たせてあげられなくて非常に悔しい思いです。
今日のゲームを生かして来週のゲームもがんばっていきたいと思います。

(Q.昨日よりよくなったのは点は)
オフェンスがよかったです。インサイドをプッシュしていけました。

(Q.ゾーンディフェンスが効果的だった昨日から、今日はマンツーマンが多かったが?)
マンツーマンでうまくいかなかったらゾーンに、と思っていましたが、どこをやられているかも選手たちがわかっていたので、アジャストするほうがやりやすいと思い、マンツーでやっていきました。

(Q.3Qは相手のシュート成功率が低かったが、リバウンドを多く取られてしまっていた)
スイッチを多くしていたので、ガードが相手のビッグマンについている状態でクラッシュされていて、リバウンドをとられました。ロングリバウンドが多かったので、そこを全員で拾えていればと思います。

■滋賀 #6長谷川智伸(後半の3P3本を含む13点)
このところ調子がいまひとつでしたが、後半に1本決まって、そこで吹っ切れて思い切りよく打っていけました。ただ、チームが勝てなかったのが残念です。先週の川崎戦といい、こういう勝てるゲームを勝ちきれていないので、ディフェンスでもオフェンスでも、細かい部分を大事にしないとと思います。

【戦評】============
■1Q
相手のミス生かせず、追いかける展開
スターターは#0小林、#34狩野、#8田中、#32マブンガ、#3ファイ。オンザコートは両チーム共に1-2-1-2で臨んだ。
レイクスは渋谷のターンオーバーからマブンガのレイアップで先制し、小林がフローターを沈めて続く。その後も渋谷のターンオーバーが続くも、シュートが決まらず。逆にこちらもターンオーバーから渋谷に得点を許し、残り4分34秒で10-13と先行される。厳しいディフェンスでバックコートバイオレーションをもぎ取るも、ターンオーバーで生かせず、渋谷ブラウンのカットインで10-15。終盤は清水の3P、グインのインサイドで次々と加点され、17-26で1Q終了。
レイクスは早くもターンオーバー7本でこの日も追いかける展開。

■2Q
インサイド攻めて逆転
並里のフローターで先手を取るも、渋谷大塚のジャンパー、さらに清水の3Pで、21-31とこのゲーム最大の10点差に。ここから並里やマブンガがミドルを決め、持ちこたえる。すると、25-34からマブンガがゴール下からねじ込み、さらにバスケットカウントを獲得。3点プレーを決めると、オフィシャルタイムアウト明けにはアンスポーツマンライクファールのフリースローをウィーバーが2本とも沈め、さらに直後の攻撃はウィーバーのアシストでマブンガがカットイン。そしてウィーバーがオフェンスリバウンドからねじ込み、34-34に追いつく。一進一退の点の取り合いの中、並里が切れ込んでのレイアップ、さらに狩野のフローターで41-38と逆転して前半終了。
このクォーターのリバウンドは渋谷の倍の14本。ペイントエリアを果敢に攻めて、2Pは10/14の71.4%の高確率を記録し、ゲームをひっくり返した。

■3Q
一進一退のまま最終クォーターへ
リードを広げたいレイクスだが、田中のディフェンスがアンスポーツマンライクファールを取られてフリースローを与えると、渋谷ブラウンのドライブをファールで止めてしまい、フリースローで41-41に追いつかれる。ここからは点の取り合い。レイクスはファイがインサイドで奮闘すると、渋谷はグインや清水の3Pで応戦。そして、残り4分を切ったところで、ターンオーバーからブラウンに立て続けに決められ、50-55。流れが悪くなったところでタイムアウトを取ると、横江のミドル、長谷川の3Pで同点。一気に流れをつかみたいところだったが、ディフェンスリバウンドを奪えず、渋谷チェンバース、満原に決められ、58-59で最終クォーターへ。

■4Q
勝負どころで精度欠き、接戦落とす
出だしからマブンガが3Pを決めると、渋谷の24秒バイオレーションから長谷川、田中とつないでローポストから再びマブンガ。さらにオフェンスリバウンドで長谷川の3Pが決まり、66-60と6点リード。しかし、渋谷グインの3P、さらにブラウンのドライブでバスケットカウントも決められ、68-68と追いつかれる。さらに、24秒バイオレーションから渋谷ベンドラメのカットイン。レイクスは並里がドライブでねじ込み、70-70で残り3分15秒。ここから両チームとも決定力を欠き、2分以上無得点。しかし、チームファールが5つに達したレイクスは残り53秒でフリースローを与え、70-72とリードを許す。並里、狩野、マブンガのシュートもリングにはじかれ、万事休す。70-73で接戦を落とした。

勝負どころの4Qは、フィールドゴール試投数で22-12と渋谷を大きく上回ったものの、3Pが2/9の22.2%、2Pが3/13の23.1%といまひとつ。渋谷にフリースロー7本(うち5本成功)を与える一方、レイクスはゼロだったのも響いた。

☆コメント、詳しいスタッツはレイクス公式WEBサイトへ(試合終了後順次更新します)
https://www.lakestars.net/game/?YMD=20161224&TAB=B

☆来週は2016年ラストゲーム!大晦日に燃え上がれ!12/30(金)、31(土)ホーム三遠ネオフェニックス戦は両日とも13時TIPOFF!
https://www.lakestars.net/news/16493.html
☆来週の2連戦は初めて観戦の方は来場無料のチャンス!
https://www.lakestars.net/news/17209.html
☆大津・草津市内の小中学生は両日とも無料!申し込みはこちら!
https://pro.form-mailer.jp/fms/241504e1112353

☆そして12/30(金)は熱男来場!レイクス公認ブースターに就任したホークス松田宣浩選手がやってくる!
https://www.lakestars.net/news/17285.html

☆2016年の締めくくりに素敵な出会いを!12/30(金),31(土)ホーム三遠戦は恋活パーティー開催!
https://www.lakestars.net/news/14586.html

☆選手似顔絵イラストTシャツやロゴ入りブランケットなどレアグッズ満載!LAKES福袋2017、受付中!
https://www.lakestars.net/news/16251.html

☆福袋も今すぐ買える!レイクスオフィシャルオンラインショップ、オープン!
https://www.lakestars.net/news/17263.html

RELATED

関連ニュース

MAIN OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL PARTNER

PARTNERS

こちらのサイトは携帯電話非対応となっております。
恐れ入りますが、PCもしくはスマートフォンにてご確認ください。